ゼクシィ縁結び利用者の声・評判・口コミ(3人)

ゼクシィ縁結び

結婚情報産業の大御所ゼクシィがFacebookアプリに満を持して参入。圧倒的なブランド力で入会者急増中です。

 

ゼクシィ縁結び利用者の口コミ・評判・評価

男性と会う直前に縁結びお守りが切れました。素敵な方と会い、もう悪い事から守る必要がなくなったから?それともこの新たな出会いを警告・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2016年7月10日投稿
こっそりオススメすると、ゼクシィアプリもいいですよ・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2015年7月8日投稿
「お見合いオファー」が成立し、初めて女性と会うことになりドキドキしています。いつも仕事で大変そうだから、何かプレゼントしてあげようかな・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2016年8月8日投稿

 

関連サイトリンク 

ホームページ ⇒ https://zexy-enmusubi.net/

 

ゼクシィ縁結びのイメージ

プロフィール検索
男性プロフィール例

男性 価値観マッチ

 

女性プロフィール例

女性 価値観マッチ

 

ゼクシィ縁結びのツボ!価値観分析

縁結び 詳細 女性

縁結び 詳細 男性

 

基本データ

主なプラン
(税別)
男女共通料金
会員登録無料
1ヶ月プラン
3,980円
6ヶ月プラン
19,800円
(月換算3,300円)
12ヶ月プラン
28,800円(月換算2,400円)
 
会員人数
累計50万人突破
(2018年9月時点)
交際
成婚実績
出会いまでの平均利用期間5.7カ月
マッチング累計200万組突破(2017年7月時点)
特長的な
サービス
●価値観マッチ
全18問の「価値観診断」によって導かれた傾向を元に相性の合う会員を毎日4名紹介
(価値観マッチでは「いいね!」が消費しない)
●業界初のデートセッティング代行
担当スタッフがデートの日程や待ち合わせ場所を段取りする
無料体験
診断サービス
会員登録・プロフィール作成
相手検索・1通目のメッセージまで無料
設立年 2015年

 

まとめ

参入時期が後発だったこともあり、同じFacebook恋活アプリのライバル「pairs」や「Omiai」の会員数に遅れをとっていますが、それらを利用して他のFacebook恋活アプリをお探しの方にとっては検討に値するアプリです

母体であるリクルートの信頼性とゼクシィブランドの持つ強力なネームバリューで、業界トップ2を激しく追走しています。

価値観分析が他社と比較にならないほど高い解析力を誇り、プロフィール欄には診断結果が的確に表示されます。会員登録自体は無料ですから、性格診断のみを受けるつもりで登録してみるのも一つの手です。

他のFacebook恋活アプリとの大きな違いは、女性も全ての世代が有料なことです。そのため女性登録者の本気度が最も高く、それに比例して返信率も高いことが男性には大きなメリットといえるでしょう。

 

関連サイトリンク 

ホームページ ⇒ ゼクシィ縁結び

 

ゼクシィ恋結びとの違いとは

ゼクシィ恋結び
「ゼクシィ結び」は婚活サイトに近く、「ゼクシィ結び」は出会い系サイトに近いイメージです。

ただし、出会い系といっても運営元がリクルートですから信頼度の高さは言うまでもありません。両者とも真面目な恋愛用という共通点があることから、とりあえずどちらにも入会しておくパターンが多いです。

こちらは女性が無料という点でも違いがあります。

公式サイトはこちら ⇒ ゼクシィ恋結び

 

恋活コラム・メールの頻度や内容について

メールのやり取りをどれくらいの時間の幅で行っていいものか悩むところですが、人によって生活リズムは違うので、これが正解というものは存在しません。

どうしてもコミュニケーションを取りたくて、毎日すごい頻度でメールをする方がいます。ですが相手も仕事などで忙しいこともあるので、初めのうちは控えておきましょう。

とりあえず朝や寝る前の挨拶など短い文章を送り、無難な内容で様子を見ながら相手の都合のいいときに返事ができるような文章にしておくといいでしょう。

恋活アプリにはいろいろな性格の人がいるので、返事を急かされるのを嫌がる人も中にはいます。無理に頑張ろうとせずに、少しずつ距離を縮めていくことが大切です。だんだん生活リズムが分かってきたら、回数を増やしていくのがよいのです。

内容についてですが、お互いに趣味が一緒など共通の話題があればそれを切り口に広げていくのが最も自然な方法です。さらに相手がしてくれた話から会話を広げていったり、自分から聞き出すのも有効な手段です。

つい自分の話ばかりしてしまいがちな方は、一呼吸置いて相手の話を聞いてあげるようにしましょう。自分で書いた文章を読み返してみるのもおすすめです。

 

恋活コラム・自分を磨いて魅力をアップ

恋人がほしいと思っても、作り方が分からない、出会う方法も分からないという方が増えています。

出会いの場を探すことや、異性に話しかける方法を考えることも大切ですが、異性に対するアクションよりもまずは、自分のことを考えてみてはいかがでしょうか。

出会いがないと言っている人も、実は、毎日のように異性とすれ違っているはずです。もし、自分に魅力があれば、こちらからアクションを取らなくても、向こうから声をかけてくれるかもしれません。

つまり、恋人を作る第一歩は、異性に興味をもってもらい、異性に振り向いてもらうために、自分の魅力を磨くことなのです。そのために何をするかといえば、女性であれば女子力アップを、男性であれば男子力アップを目指しましょう。

魅力をアップさせるには、外見も内面も磨く必要があります。世の中には、外見より内面重視なんて恋愛観もありますが、やはり、最初に目がとまるのは外見です。

道を歩いていて、電車に乗っていて、レストランやカフェで食事をしていて、パッと見染めてもらえるためにも、お洒落は欠かせません。

洋服やヘアスタイル、メイクにも気を使わないでは、内面的にもいい加減な人と思われることさえあります。だからこそ、身だしなみを整えることや、ネイルをしたり、ヘアスタイルを整えたりと、ちょっとしたお洒落に気を配ることが大切です。

そういったことの積み重ねが恋活サイトのプロフィール写真にも顕著に現れてくるものです。

外見、内面トータルに自分磨きをして、自分に自信が持てるようになれば、自然と異性との出会いのチャンスや話せる機会も増えてくることでしょう。

 

恋活アプリのpairs、Omiai、ゼクシィ縁結び比較まとめ

恋活アプリ戦国時代

出会い系は嫌だけど婚活ほどガツガツしたくないというニーズと、 アプローチはいいねを送るだけの手軽さが受けてFacebookの恋活アプリが誕生しました。

ただ、その恋活アプリが乱立してしまい、どこを選んだらいいのか判断に悩んでしまう方も多いと思います。

群雄割拠の恋活アプリをスッキリまとめ、優良なアプリのみ解説いたします。

かなり長い説明になりますので、まずは結論をという方はこちらからご覧ください。

 

恋活アプリのメリット

a0002_010608_m1
◎会員数が多く会員同士で盛り上がっているので、サクラを紛れ込ませる必要がない。

◎Facebookに登録している写真や年齢などの情報をそのままプロフィールに使える(名前はイニシャルに変更)。メルアドやパスワードもそのまま利用できるので、入会手続きがスムーズ。

あと、個人的な見解ですが、

image

こんなにカッコイイ、キレイな人が何でココにいるの? と思うくらいのビジュアルの会員がワンサカいます。

 

恋活アプリのデメリット

a0002_007929_m1
無料登録で入会した女性は、冷やかしやとりあえず登録だけ、といった無気力系や幽霊会員も多く、そんな女性にいいねをしても反応は薄いです。

貴重ないいねをムダにしないためにも、頻繁にログインしているアクティブな女性を見極めたり、新規会員をこまめにチェックするといった対策が必要です。

また、若い世代がメインとなるため、40代以上では厳しいことも挙げられます。

 

会員数ランキング(2018年9月現在)

さて、まず今の立ち位置から確認してみますと、会員数の多さでいえば、

1位 pairs 700万人突破
男女比 6:4
2位 Omiai 300万人突破
男女比 6:4
3位 ゼクシィ縁結び 50万人突破
男女比 7:3

となっています。
2012年開始のpairs、Omiaiの2強に、 2015年に後から参入したゼクシィ縁結びが追いかけるという展開です。

同様の恋活アプリは他にも「DMM恋活」「恋婚」「マリソメ」「プロローグ」「アイル」などあるのですが、 会員数の少なさその他もろもろで心細い部分があるので、Facebookの恋活アプリなら今のところ 上記3つに絞って間違いありません

 

a0001_017628_m41

料金比較

女性

pairs 無料
Omiai 無料
ゼクシィ縁結び 月2,592円~

男性

1ヶ月
pairs 3,480円~
Omiai 1,950円~
ゼクシィ縁結び 2,592円~

プレミアム料金
pairs 2,980円~
Omiai 0円
ゼクシィ縁結び 設定なし

※iPhoneの料金体系は異なります。

Omiaiは2014年4月に男性の料金の値上げを行いました。アプリの欠点である遅い、固まるといった不便さを快適にするためのインフラ整備と、宣伝広告を拡大し、集客力を強化するためです。

値上げや有料化をしたことにより他サービスに移った会員も 少なくありませんが、逆に経済力のあるハイスペックな会員の比重が高くなる結果となりました。

pairsは、Omiaiの値上げや有料化によって流出した会員の受け皿になったことが、会員数No.1 の要因のひとつになっています。それまではここまで差はなかったですから。

ちなみにpairsは男性層は20代の比率が高く、Omiaiとゼクシィ縁結びの男性層は30代の比率が高くなっています。

 

どこの恋活アプリを選ぶべきか


女性編

女性は写真を掲載し、プロフィールもキチンと入力されていれば、どこのアプリでも登録したその日から大量のいいねが届きます。女性比率が一番高いpairsでさえ40%ですから、女性が有利な市場になっています。

その中でも将来まで見据えたお相手を探したい方は、まずは経済力のある男性の多いOmiaiに登録することをおススメします。

有料でも信頼度の高さにこだわるならゼクシィ縁結びも検討するべきでしょう。

 

a0001_016695_m1

男性編
男性はどこを重視するかによって変わってきます。

 

会員数の多さで選ぶなら

pairs>>Omiai>ゼクシィ縁結び

 

会員が多いほど当然出会いも多くなります。ただゼクシィ縁結びは、後発組ゆえ他の2つに比べて見劣りはしますが、そもそもその2つが凄すぎるだけであって、50万人を超えているというのは、恋活サイトでいえば立派な数です。

結論:ダントツでpairsに軍配

 

料金の安さで選ぶなら

pairs>Omiai≒ゼクシィ縁結び

 

負担が軽いほうがいいに決まっていますし、長く続けることもできます。 ただ、Omiaiやゼクシィ縁結びのほうが女性もとても熱心に活動しています。

いいねの反応も他の比ではなく、マッチング率も跳ね上がっています。
そういった効果と、値上げ時にプレミアム特典を併合した価格になったので、費用対効果は高いです。
結論:pairsに軍配(ただし、Omiaiのコスパ高し。)

※2018年9月追記 Omiaiは2018年に料金改定を行い、長期プランはpairsより安くなりました。

a0002_007231_m1

サービス内容で選ぶなら

pairs≒Omiai>ゼクシィ縁結び

 

①スペシャルいいねの比較
人気会員にはいいねが集中するので、ライバルに差をつける「スペシャルいいね」が切り札です。
メッセージを添付でき、特別ないいねを演出できます。

ポイント消費
pairs 3p  字制限無し
Omiai 5p 140字制限
ゼクシィ縁結び 設定なし

結論:消費ポイントが少なく字数制限のないpairsに軍配

 

②マッチング対策
Omiaiでは人気がある会員にいいねをする場合、相手の人気度に応じて、いいね1回で2~5pが消費されます。

特定の会員だけに人気が集中することを防ぎ、分散させるのが狙いですが、ライバルが少なくなる ことで マッチング率も上がるので、負担は増えますがいい制度だと思います。

pairsは、プレミアムになるといいねを優先して送ることができますが、Omiaiよりは若干効果が弱い。

 

結論:Omiaiに軍配

 

a0002_010602_m1

③オリジナルサービス

pairsは共通の趣味や価値観の近い相手を探せるコミュニティ機能があります。また足跡機能も他社にはありません。

Omiaiは、最初にもらえるいいねの数が他社の倍以上なので、活動初めにこそ大きなチャンスがあります。

ゼクシィ縁結びは精度の高い「価値観分析」や「デートセッティング代行」といった独自のサービスを打ち出しています。

 

④追加料金のプレミアムサービス比較(抜粋)

共通
いいねの数 月30→50
登録日順で検索可能・・・ライバルの少ないうちに新規会員へすばやくアピールできます。

相手が何人にいいねを押された数の開示・・・競争率の高い会員を回避することができます。

pairs、Omiai
メッセージの既読確認・・・相手がメッセージを開封したかわかります。

pairs
自分がログインしているのをログオフに・・・ログインを隠せることは、精神衛生的に楽になります。

ちなみにOmiaiは値上げにともなってプレミアムサービスが標準装備となり、追加料金は不要です。

このようにサービスは各社工夫されていて、内容的に拮抗しています。

 

結論:それぞれ甲乙つけがたい

a1180_011565_m1

信頼度で選ぶなら

ゼクシィ縁結び>>Omiai>pairs

 

Omiaiの身元確認は、写真付きの身分証明証を写真に撮って UPするという方法が徹底されています。
年齢確認が厳格なため、他サイトへ誘導する悪徳業者が紛れている可能性は低いです。

ゼクシィ縁結びは、バックボーンがリクルートですので安全性は抜群です。
同じリクルートグループのCMがバンバン放映されていますから、その効果で入会を決める会員も少なくありません。

ブランド名を汚さないため、セキュリティに特に力を入れているので、管理体制も万全です。
pairsは、身元確認が少し緩いのが気になります。

身元確認は、運転免許証やパスポートなどを写真に撮ることで行なわれているのですが、写すもの は名前や生年月日でよく、顔や住所は手やふせんで隠していいとされています。

これは顔や住所を送ることに抵抗がある方への配慮です。この緩さも会員数No.1要因のひとつ ではあるのですが、なりすましが入る余地が残り、セキュリティ的にはちょっと疑問です。

 

結論:ゼクシィ縁結び、Omiaiに軍配

 

最終結論

a0001_008151_m1
女性はゼクシィ縁結びを除いて基本使用料が無料ですから、出来るだけ登録して出会いの間口を広げていくのがセオリーです。その中でも男性会員のスペックが高いOmiaiを優先的に登録することをおすすめします。

恋活に予算を使えるのであればゼクシィ縁結びで活動するのもいいでしょう。

男性はそれぞれの料金・サービス内容等からどこを重視するかで選ぶことになるのですが、結局のところ、会員検索をして好みのタイプがいたところに参加するのが基本です。

いずれにせよ男性の場合、有料登録前に必ず活動可能エリア周辺に会員がどれくらいいるか確認してください。あとから周りは過疎っていた、と知った時ほど悲しいものはありません。

なお地方にお住まいの方は、隣県まで活動エリアを広げることをおススメします。

 

pairs

pairs 
詳細解説は
こちら
公式サイト

pairs

 

Omiai

Omiai 
詳細解説は
こちら
公式サイト

Omiai

 

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び 
詳細解説は
こちら
公式サイト

ゼクシィ縁結び

 

 

DMM恋活の詳細情報

 dmm  pic_f111113
ホームページ ⇒ 掲載見合わせ中

CMでおなじみのDMM.comが恋活業界に参戦!Facebookを利用した恋愛マッチングアプリです。

 

 

利用者の声・評判・評価

まだ口コミが集まっていないので、当サイトからポイントをご紹介します。

 

基本的な仕組み
他のFacebook恋愛アプリと同じく、気になったお相手に「いいね!」を押して、お相手から「いいね!」を返してもらえばマッチング成功です。

 

その他のポイント
①イニシャルで活動するので、実名は非公表。
②Facebookのタイムラインには全く表示されません。
③24時間365日監視のサポート体制。悪質な会員への対応は迅速。
④スタートしてわずか1年ちょっとで累計会員数20万人突破。

 

「DMM」というネームバリュー効果もあって、2014年までは人気・会員数とも順調に上がっていきました。

 

 

基本データ 

主なプラン お相手探しは無料
メール交換は月定額制 2,900円

会員人数
男女比
累計40万人突破
男女比 7:3
(2016年1月時点)
交際
成婚実績
マッチング数 481,285件(2016年1月時点)
特長的な
サービス
セミナーや恋活パーティーの開催(有料)
無料体験
診断サービス
プロフィールの検索・閲覧、いいね(月30回まで)、メール送信1回が無料で利用できる。
設立年 2014年

 

まとめ

単に大手で有名どころだから安心・安全というところもありますが、もしサクラを使うなど不正があった場合、 他のサービスにも悪影響が及ぶので、「決していいかげんな運営はしないはず」という期待感もあります。

 

DVDレンタルや通販事業、CMでローラさんを起用しているDMM.com証券などといったところにまでイメージダウンが広がってしまったら、その損害は計り知れませんからね。

 

また、男女ともお相手探しは無料なので、いい人が見つかるまで料金のことを考える必要がなく利用できるのも大きなプラスポイントといえます。

 

ただしここだけの話ですが、DMM恋活は2015年3月21日より広告宣伝費の大幅削減の方針を固めました。今後は会員数の伸びは期待できないでしょう。

 

広告宣伝費をケチるのは、ユーザーにとってマイナスでしかありません。よって運営方針が変わるまでは、同じFacebook恋活アプリのpairsやOmiaiの利用をオススメします。

 

 

恋活 ~新しい出会いを求めるなら~

恋活といっても実際にはどのような活動をするのでしょうか?一般的によく知られているのは恋活サイトや「DMM恋活」のように恋活アプリでしょう。

 

個人情報や相手に求める条件(収入や年齢など)を登録しておけば、条件にあった相手からアプローチを受けるというものです。

 

こちらのようにお見合いパーティーやお見合いイベントを設けているところもあります実際に会って話をしたり、一緒に料理やスポーツをしたりして良い相手を探せるので利用する人もとても多いです。

 

近年女性の自立化が進む中、仕事がライフワークの中心になっている人も少なくありません。毎日を同じ職場の中で過ごしているとなかなか新しい出会いを探すのも難しいでしょう。そのような人にこそ、こちらのようなサービスを利用してもらいたいものです。

 

もちろん人と人の関わりのことですので、条件だけが揃っていてもうまくいくとは限りません。しかし新しく人と関わりをもてることでまた新しく世界が広がっていくものです。

 

なかなか出会いがない、結婚したいけどなにから始めたらいいか分からないという人は最初はこのようなサイトを利用することに抵抗があるかもしれませんが、思い切って登録してみると思わぬ出会いが待っているかもしれません。自分にできる一歩からはじめて新しい世界を広げていきましょう。

 

 

関連サイトリンク 

ホームページ ⇒ 運営方針に疑問があるため、URLの掲載は見合わせております。

 

 

ペアーズ(pairs)の利用者の声・評判・口コミ(5人)

pairs

「いいね!」したお相手は運命の人かも。恋人探しの新定番!フェイスブックを舞台にした恋活アプリです。

 

ペアーズ利用者の口コミ・評判・評価

pairsやomiaiといったfacebookベースのモノで恋活をしています。 嬉しいことに女性の方からいいねを貰うことが増えて、今度ランチすることになりました・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2014年10月17日投稿
ペアーズで出会った彼と3週間毎日LINEをし、先日ようやく会うことができました。ずっと手を繋いで歩いて、帰りも送ってくれました。今度は夜景を見に行こうと・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2014年9月28日投稿
ペアーズで出会った女の子と2回食事にいきました。 かなり話も盛り上がり楽しかったです!・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2015年1月25日投稿
pairsで知り合った人のことを好きになってしまいました。会ったのは一度しか無いのですが、その日直接話した時の、彼の考え方や雰囲気が好きに・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2014年12月8日投稿
 8歳年上の彼とペアーズで知り合ってお付き合いしています。もう7ヶ月になりますが、結婚の話も進んでいます・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2015年1月26日投稿

 

公式サイトリンク

https://www.pairs.lv/

 

基本データ

主なプラン 男性
会員登録無料
1ヶ月プラン
3,480円
3ヶ月プラン
8,580円
(月換算2,860円)
6ヶ月プラン
14,280円
(月換算2,380円)
12ヶ月プラン
22,780円(月換算1,898円)


女性
会員登録無料
基本使用料無料
会員人数
男女比
累計570万人突破
(2017年6月時点)
交際
成婚実績
マッチング数延べ4,000万組突破
(2017年6月時点)
特長的な
サービス
まとめを参照
無料体験
診断サービス
相手検索・マッチング成立まで無料
設立年 2009年

 

まとめ

基本的な仕組みはFacebook恋活アプリ「Omiai」と同じです。両社の共通点と相違点を比較してご紹介します。

共通点
①相手のプロフィールに「いいね!」をしてアプローチしていき、相手からも「いいね!」が届くとメール交換スタート。
②匿名(イニシャル)で活動でき、会う前にFacebook上でお互いを知ることもできる。
③アプリを承諾してもFacebookのタイムラインに自動書き込みされない。
④Facebookの友達が登録している場合は、お互いが検索できず、表示もされない。
⑤利用前に年齢確認必須。
⑤365日24時間サポート監視体制。

相違点
①料金について、男性はOmiaiより割安で、女性は完全無料(Omiaiは20代女性まで無料対象)。
②Facebookアプリでは最大規模の利用者数。
③豊富な検索機能。
④顔写真の登録率は高いが、義務ではない(Omiaiは原則必要)。
⑤約20,000ものコミュニティ機能。

 

みんなどれだけ会えている?実績データを大公開

退会理由のアンケートで「恋人が出来たから」の回答を独自に入手しました。

実際に会えた割合

退会者数の42%

何名と出会えた?

1~5名が最多

会うまでの期間

2週間~1ヶ月が60%と最多

会うまでにメールをやり取りした回数

11~20回が最多で30%
20~30回が次点で20%

 

女性による女性のための恋活アプリ

ペアーズは「女性が安心して利用できる出会いの場を作りたい」という思いから生まれた恋活アプリです。女性中心のプロジェクトチームにより女性目線で開発され、女性の安心・安全を徹底的に追求しています。ちなみに創業者も女性です。

安心安全の一例として、身分証明のチェックは一人ひとり目視で確認するという手間が掛けられています。

女性エンジニアが変な男性を排除するアルゴリズムを構築していて、さらにAI(人工知能)が理想の相手を導き出してくれ、おすすめ順として表示されます。

公式サイトも女性デザイナーらしい華やかさがあります。 メディアで取り上げられることも多いのですが、特に女性誌からの取材が多いことが特徴です。

メディア掲載実績

<TV>
 ・NHK「クローズアップ現代+」
 ・TBS「NES23」 2017年6月6日
<新聞>
 ・日本経済新聞 本紙朝刊 2017年1月23日付(11面)
<雑誌>
 ・JJ 2016年4月号
 ・andGIRL 2016年10月号
 ・Oggi 2017年2月号
 ・anan 2017年2月15日号
 ・Forbes 2016年12月号
 ・PRESIDENT 2017年1月30日号

 

恋活サイトを選ぶ際のポイントとは

様々な恋活方法の中でも、ここ数年勢いを増しつつあるのが、恋活サイトを利用しての恋人探しです。恋活サイトは結婚相談所のように手取り足取りアドバイスをくれる事はありませんが、その分費用も抑えられます。

また相談所の場合、定期的に通う必要があるので、忙しい人だと時間を確保するのに苦労します。しかしながら恋活サイトは、いつでも自分がアクセスしたい時にページを開き、利用できるので、時間に縛られる事もありません。夜中でも早朝でも、いい人がいないか探す事が可能なのです。

こんな恋活サイトですが、需要の増加と共に、サイトの数も増加しています。それぞれのサイトに特徴があるので、比較サイトや口コミ等も利用しながら、自分に合ったサイトを探しましょう。

ペアーズのように女性が無料のサイトは、会員数が多く、選択肢が広いというメリットがありますが、誰でも気軽に登録できるので、意識が低い会員も少なくありません。

しかしながら女性も有料にしてしまうと、まじめに活動している異性に出会える確率は高くなるものの、女性の平均年齢が上昇し、会員数も無料のサイトよりは少なくなってしまうことになります。

どちらを重視するかで、おのずと自分の入りたいサイトが見えてくるでしょう。

どんなサイトを選ぶにせよプロフィールの信頼性が高いサイトを選ぶことは必須条件です。仕事や年収は、嘘をつこうと思えば簡単に嘘をつけます。

でもいざ付き合おうとなった時に、相手のプロフィールに偽りがあるとトラブルの元になります。

ペアーズやOmiaiなら会う前にFacebookで確認できるのがメリットです。ほかのサイトを検討する際においても、プロフィールの信頼性の高いサイトを選んでください。

恋活サイトを使った恋人探しは、サイト選びが重要です。ちゃんと実績があり、会員の質がいいサイトを選ぶように心がけましょう。

 

関連サイトリンク

ホームページ ⇒ ペアーズ

 

Omiai(オミアイ)の利用者の声・評判・口コミ(6人)

omiai

日本で最初にFacebookを活用した恋活マッチングアプリです。理想の相手を検索し、「いいね!」ボタンを押すことでコミュニケーションを深めていくことができます。

 

Omiaiの口コミ・評判・評価

私と主人の出会いがFacebookのomiaiでした。主人の家族もいい人ばかりですし、私の家族に主人も馴染んでくれてます。私は、やってよかった・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2013年10月24日投稿
私が23歳男性。相手が21歳女性で大学生です。omiaiと言うアプリで出会ってから2ヵ月ぐらいたちました・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2013年9月8日投稿
業者などが混じっていて、他のサイトに誘導しようとしているのですが、駆逐されているのをよく見かけます・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2014年5月23日投稿 
今の世の中直接人とのコミュニケーションよりSNSのほうが上手くコミュニケーションを取れる人もいると思いますし・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2012年12月25日投稿
付き合うまではいっていませんが、お二人とも普通の良い方々でしたよ。今もその二人とは、facebookで今もお互いになんとなく・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2012年11月10日投稿
Omiaiで出会った方を本気で好きになりました。人柄もカッコ良くて、付き合いたいと本気で思いました・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2014年10月1日投稿

 

関連サイトリンク

ホームページ ⇒ https://www.omiai-jp.com/

 

Omiaiの基本データ

主なプラン 男性のみ課金
会員登録無料

1ヶ月プラン
3,980円
3ヶ月プラン
9,960円
(月換算3,320円)
6ヶ月プラン
11,940円
(月換算1,990円)
12ヶ月プラン
23,400円
(月換算1,950円)
会員人数
男女比
累計会員数:300万人突破
男性6:女性4
交際
成婚実績
累計マッチング数1,588万件突破
1日25,000組のマッチング成立
(2018年1~3月)
特長的な
サービス
Facebookで簡単登録・匿名で利用ができる
非Facebookユーザーも登録可能
いいね!の保有上限無制限
24時間365日の監視体制
無料体験
診断サービス
男女とも相手検索・マッチング成立まで無料
女性無料
設立年 2012年

 

Omiaiまとめ

恋活事業の後発組ながら、Facebookから始められる気軽さと、オープン当初に10代・20代女性は利用料を無料にすることで人気が急上昇し、会員数が爆発的に増加している今一番話題性の高いアプリです。

恋活サイトによっては入会しないと自分の活動エリアの会員状況が不透明なところもありますが、Omiaiは検索してマッチングするところまで無料なので、入会してから後悔する、というリスクはなく安心です。

2018年2月からは30代以上の女性も無料となり、いろんな意味で活気に溢れています。

とはいえ利用者の平均年齢が若いアプリであることには変わりなく、40代以上の方が利用してもかなり苦戦を強いられるでしょう。

 

徹底した安全対策

Omiai 安全安心の取り組み

 

Omiaiメディア掲載実績

Omiai掲載実績

 

恋活サイトを利用する上でのポイントとは

最近では婚活だけでなく恋活という言葉も広く使われるようになってきました。恋活にもいろいろな種類がありますが、パソコン上で相手のプロフィールを見て実際に会って行くという、恋活サイトの利用がひとつの主流です。

ネット恋活にはポイントがあります。最初のポイントは相手のプロフィールは必ず全部読み、熟知した上でアプローチすることです。

プロフィールを熟読したのち相手へ送るメールの内容を考えるのです。そうすることによってこの人はちゃんとプロフィール読んでもらっているなあという印象を持たれることになります。

誰にでも送っていると思われる文章だと相手に気持ちは伝わらず、返信率はガクンと下がります。

2つ目のポイントは、相手から来たメッセージなどは出来る限りその日、遅くとも翌日に返すことです。これは相手側にあまり本気じゃないのかなという誤解を持たれないために大事なことです。

最後のポイントは返事の仕方です。返事の仕方は、好意を必ず込めた内容にすることがかなり重要なことで、これが会える会えないを左右することになります。

好意を持ってくれている相手は基本的にはどんな人でも嬉しいものです。

どんな人でも優しく接してくれるのは嬉しい事ですし、この人には私に好意があるなと思わせると、その人は自分に対しても好印象を抱いてくれるものです。

これらのポイントを押さえた上で実際に活動してみましょう。

 

関連サイトリンク

ホームページ ⇒ Omiai

 

ピュアアイの利用者の声・評判・口コミ(9人)

ピュアアイ pic_f111113
ホームページ ⇒ 閉鎖

運営実績も10年以上あり、電車や雑誌の広告もバンバン掲載されている恋愛コミュニケーションサイトのパイオニア的存在です。女性は完全無料でご利用できます。

 

利用者の声・評判・評価

ピュアアイは女性は無料だけど、男性は有料でサクラが多いらしいです・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2009年7月21日投稿
そこで連絡をくれたのが彼で。ただ、女性は無料で登録できるようですが男性は何かとお金がかかるようです・・・続きを読む
教えて!goo 2007年7月7日投稿
30代男です。数年前にピュアアイを利用したことがあります。1通毎に料金がかかる以上、毎日何通もメールは送れません。・・・続きを読む
教えて!goo 2009年6月15日投稿
三年前かな、母が再婚相手探しで呆れるほど会っていた。週に三、四人を二月続けたこと・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2011年2月17日投稿
恋愛サイト「ピュアアイ」で出会えた・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2013年4月9日投稿
同じような感じの出会い系で、何人も出会いましたよ 私は女ですけどね(笑) サクラだって、会わないとは限らないですよ・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2005年9月14日投稿
休日がくるととても切なく寂しくなりつい出会い系に金をつぎ込んでしまいます・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2009年12月13日投稿
実は現在利用しています。たしかに女性からのメールは思いのほか多いです。サクラくさい人は多いです・・・続きを読む
OKWave 2004年2月10日投稿
2人の方からメアドを教えて欲しいと連絡が来て、こんな私に連絡が来るなんてと、嬉しくてアドを交換しました・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2014年10月9日投稿

 

基本データ 

主なプラン 男性
会員登録・月会費無料 メール送信1回500円
メールアドレス及び電話番号を教える際に1送信につき1200円
女性
会員登録・月会費・メール送信全て無料
イベント
開催地域
定期的にカップリングパーティーを開催/
東京、横浜、大阪、名古屋、札幌、仙台、広島、福岡
男性3,000円~、女性500円~
会員人数
男女比
70万人
男性4:女性6
交際
成婚実績
非公開
特長的な
サービス
コンピュータが定期的にお相手をメールで自動配信というかたちで紹介してくれる。
無料会員登録で携帯待ち受けFLASH無料取り放題。
無料体験
診断サービス
女性無料(パーティー参加は有料)
設立年 2000年

 

まとめ

サクラの噂の絶えないピュアアイですが、ご参考までに当記事編集者(男)の実際の体験談をご紹介します。

 

女性からのアプローチメールの特徴は、「必ず質問で終わる」ことです。
例えば、「私はカレーが好き。あなたは?」「休みは何しているの?」

 

女性全員がそんな感じのメールでも最初は気にしていなかったのですが、ある時同じ女性からメールが連続で来たことがありました。

 

「初めまして。○○です。女子アナにいそうって言われますwいま恋人募集中ですか?」

その数分後「なるほど、仲良くなれるように頑張りますw(・・中略・・)どんな女性が苦手ですか?」

その数分後「そっか、気をつけよw(・・中略・・)料理は何が好きですか?」

その数分後「へ~、私それ作れるよ(・・中略・・)趣味は何ですか?」

 

と、間髪入れずに届きました。この間、一切返信メールしていません(笑)


何らかのシステムトラブルと予想されますが、なるほど、これならどんな返信をしても、つじつまの合うメールになります。思わず感心してしまいました。

 

たまたま間違って送られたメールかもしれませんので、ピュアアイがサクラを使っていると断言はしません。

 

ただ、みなさんが利用してみて、上記と同じように質問で終わるメールが続いたときは、 ちょっと気を付けたほうがいいかも、とだけ申しておきます。

 

 

希望条件を満たした異性を見つけることができる恋活サイト

恋活サイトとは、インターネット上での出会いの機会をくれるウェブサイトのことです。

 

ここには、出会いを求める多くの男女が自分のプロフィールを登録しています。主な登録内容は、年齢や学歴や年収などの条件的なもの、身長や体重や体型などの外見的なもの、そして性格や趣味などの内面的なものです。

 

さらに、婚活色の強いサイトになると理想の結婚生活についても記載します。たとえば相手に共働きを求めるかどうか、自分の親との同居を求めるかどうか、家事や育児の分担はどのようにしたいか、休日はどのように過ごしたいかなどです。それらの登録内容は公開されるため、多くの異性の目に触れることになります。

 

そしてそれを見て自分と合いそうだと感じた人からメールが来るのを待つのです。あるいは他の人のプロフィールを見て、気になった人に自分からメールでコンタクトをとることもできます。

 

また、婚活サイト側から「この人はあなたに合いそうですが、どうですか?」といった具合で紹介されることもあります。紹介内容を見て興味がわけばメールを送ってみて、もし相手も興味を持ってくれれば返信が来ます。

 

そしてその後はメールを交わしながらお互いについて徐々に知っていき、仲を深めていきます。もっと親密になりたいと思ったら、電話番号を交換したり直接会ったりすることもできますが、ここからはウェブサイトの管轄外になります。

 

要は恋活・婚活サイトは、出会いを求める男女のプロフィールを掲載したり、希望条件がマッチする人を紹介したりするサイトなのです。

 

様々な条件から登録者を検索することもできますので、たとえば高収入で高学歴の相手を希望する場合は、検索機能を使えばすぐに見つけることも可能です。

 

 

関連サイトリンク 

ホームページ ⇒ まとめに記した事情により、URLの紹介は現在見合わせておりましたが、2016年11月30日で閉鎖されました。

 

エンジェルの利用者の声・評判・口コミ(5人)

ネット恋活と結婚相談所のハイブリットタイプともいえるエンジェルは、自分で検索するだけでなく、特許も取得している“AIPC分析”を駆使して、自分にピッタリのお相手を紹介してくれます。

 

利用者の感想・評判・評価

エンジェルの魅力とは・・・続きを読む
人力検索はてな 2011年3月9日投稿
無料または低額で登録できるサイトは変な人がいっぱいです。ネットならここをおすすめします。・・・続きを読む
教えて!goo 2011年8月10日投稿
やはり、プロフィールの自己紹介が、自分の文章を反映できるかんじでなくて、その人の人柄が、プロフィールから伝わりにくかったのが・・・続きを読む
教えて!goo 2011年4月22日投稿
まずは、登録から、始めましょう。 良縁をはぐくむために・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2010年8月2日投稿
検索機能で私が夫にメールをしたのが始まりです。今で言う草食男子なのでなかなか発展せずやきもきしていましたが・・・続きを読む
発言小町 2009年7月9日投稿

 

関連サイトリンク

ホームページ ⇒ http://www.angelclub.jp/

 

基本データ

主なプラン 入会金
15,000円
月会費
コース料金2,980円
運営管理費2,100円
紹介人数
毎月2回、計4~8名
会員人数
男女比
約6,400名
男性45.5:女性54.5
交際
成婚実績
月間200組のカップルが誕生
特長的な
サービス
特許取得のAIPC分析によるマッチングにより、性格や価値観の合うパートナー候補を定期的に紹介。
AIPC分析の結果に基づいた最適な交際方法を専門家がアドバイス。
250項目に及ぶ詳細なプロフィール項目。
日本で初めて経済産業省経営革新事業認定を受けた優良サイト。
無料体験
診断サービス
日経・朝日でも紹介された、13万人が受けた性格分析を無料体験(1分で完了)
設立年 1997年

 

まとめ

ご紹介している恋活サイトの中で料金は一番高いのですが、自分では検索しきれない、隠れた相性ピッタリパートナーを紹介してくれるのが最大のポイントです。

 

内容的にはオーネットやツヴァイなどの結婚情報サービス業に近く、月数万円を要する結婚情報サービスには抵抗はあるけれど、サービス自体には興味はある、という方の入門サイトとしておすすめです。

 

外部のパーソナリティーの専門家や研究機関と共同で開発した特許取得の“AIPC分析”の精度は素晴らしく、オリコン顧客満足度調査 『マッチングの信頼性』部門で第1位を獲得するほどのクオリティーの高さを誇ります。

 

と、言ってもなかなか信じられないでしょうから、まずは無料でAIPC分析を試してみてください。診断イコール入会ではないのでお気軽に。

 

わずか12問の質問に答えるだけであなたの性格・価値観を診断し、理想のパートナー候補を紹介してくれます。 その結果を見てから入会を検討しても遅くありません。

 

恋活サイトを有効活用する

今話題の恋活や婚活ですが、様々な種類やシチュエーションの活動が行なわれていて迷ってしまいますが、最近では男子は「草食男子」という言葉が生まれたように、恋愛にも控えめでこのような活動に中々参加できないというのが現状です。

 

そのような奥手の男子が積極的にパートナーを見つけられるサポートをするインターネット上のサービスに、恋活サイトがあります。

 

このようなサイトのサービスに登録して積極的に利用していけば、奥手の男子でも理想のパートナーをインターネットを通して見つけることも不可能ではないのです。

 

将来につながるパートナーを見つけて家族を安心させたいと思っている人は、勇気を出して恋活サイトに登録して、様々な出会いに参加してみるのも有効な手段となるでしょう。

 

またワンランク上のエンジェルではその膨大なデータベースを利用することによって、日本全国から理想の異性をマッチングできるという、インターネットのシステムを有効活用したサービスを構築しているため、一昔前の恋人・結婚相手探しよりもより効率的な運命のパートナーのマッチングが可能になっているのです。

 

このように多くの男性や女性の出会いの機会を演出するサイトに登録すれば、きっとアナタの理想とする恋人または結婚相手を見つけることができます。

 

理想の相手を見つけるときに重要なポイントとしては、誰もが同じ趣味趣向を持つパートナーと一緒になりたいと思うのが当然ですが、そのような同じ趣向を持つ異性との出会いも、恋活サイトに登録して有効活用すれば可能です。

 

関連サイトリンク

ホームページ ⇒ エンジェル

 

エキサイト婚活の利用者の声・評判・口コミ(8人)

エキサイト婚活

信頼度の高さを判断基準とするならば、こちらは伊藤忠グループでジャスダックの上場企業が運営と申し分ありません。NHKやTBSでも紹介され、「東洋経済」で特集も組まれた実績のあるサイトです。女性の比率が高いので、特に男性におすすめです。

 

利用者の声・評判・評価

印象としては私は「出会いの幅を広げる」点では役に立ちました。そんな中でうまい具合に実際出会えても、メールと実際会った感じでかなり・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2009年3月8日投稿
エキサイト恋愛結婚で7、8年前に大学の先生と知り合いました。ほとぼりが冷めると、当たり障りないメールが送られてきて、縁が切れずにいます・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2013年7月22日投稿
何人にでも自由に申し込めるシステムですので、「数打ちゃ当たる」的な男性も多く、「初めまして」のメールも・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2011年9月17日投稿
出会いの手段としては良かったと思っています。理想を追っても見つかりません、ある程度妥協は必要です!・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2011年8月22日投稿
勤務先証明と年収証明を提出している方は、極少数です。 職業等を詐称しているわけではありません・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2012年9月30日投稿
とりあえず数ヶ月ほどは登録だけで様子を見たいと思っています。プロフィールを登録すれば、・・・続きを読む
教えて!goo 2011年10月11日投稿
最初の一週間が一番多いのは、どこのサイトも同じですが、エキサイトはわりと定期的に申込みがあった印象です・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2014年11月30日投稿
エキサイト恋愛結婚で今の彼と知り合いました。わずか4日で実際に会いました。とても一生懸命になってくれていて優しいし~とお付き合いを決めました・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2012年8月15日投稿

 

関連サイトリンク

ホームページ ⇒ https://wedding.excite.co.jp/

 

基本データ

主なプラン
(税抜き)
1ヶ月:3,500円
3ヶ月:8,500円(月換算2,833円)
6ヶ月:12,500円(月換算2,083円)
会員登録無料
会員人数
男女比
25,606人
(2015年2月18日現在)
男性50:女性50
交際
成婚実績
年間交際成立2千組
エキサイトで幸せをつかんだ方の平均入会期間180日
特長的な
サービス
80項目におよぶ詳細なプロフィール項目を登録できる。
許可した相手だけに写真を公開できるプライバシに配慮したシステム。
本人証明を義務付けていることはもちろん、任意ではあるが収入証明、卒業証明などを提出して信頼度をさらに上げることができる。
無料体験
診断サービス
会員検索
プロフィール作成
メールの受信
設立年 2003年

 

まとめ

少し前までは女性の会費が無料だったからこともあり、女性比率がとても高いサイトです。2011年5月のデータでは男性31%、女性69%と驚くべき数字でした。


現在でも50%50%と高い水準を保っており、男性には特におすすめしたいサイトです。

 

インターネットを上手に使いましょう

昔は出会いの場というと、友人やご近所さん、親類を介して知り合ったり、それでもダメな場合は結婚相談所を利用するというイメージがありました。

 

しかし今では忙しい合間を縫って手軽に活動したいというニーズが多くなっていて、インターネットを利用して出会いを求める方が増加しています。

 

確かに仕事も趣味も忙しい現代人ですから、恋活・婚活サイトを利用しない手はありませんよね。

 

インターネットではお相手探しはもちろんのこと、イベントやパーティーも検索することができます。サイトに会員登録すると、ちょっとした移動時間や仕事の休憩時間、自宅でくつろいでいる時間など少し時間が空いたときにサクッと検索できるので大変便利です。

 

そして何よりも24時間いつでもどこでも利用でき、便利ということで会員数が多いことが魅力です。会員数が多いと当然自分の好みでない方も多いのでしょうが、もちろんそれに比例して好みの方が多くなるのも事実です。

 

自分のタイプ、好み、どのような方とお会いしたいのか、自分しっかりと考える必要があります。もちろんこれは自分を見つめなおすことにもつながりますので、一度じっくり考える必要があります。

 

コミュニティサイトではなにもパソコンで行うばかりでなく、携帯電話やスマートフォン、タブレット端末などのモバイルでも利用できますので、どこにいても活動ができるのも魅力です。

 

このようにインターネットを利用した恋人探しは現代人にとってなくてはならないものとなっているといえるでしょう。

 

関連サイトリンク

ホームページ ⇒ エキサイト婚活

 

ブライダルネットの利用者の声・評判・口コミ(7人)

ブライダルネット

東証一部上場企業という高い信頼度、写真掲載率70%、本人証明提出率100%などの安定した運営で、利用者の評判が非常に高い婚活サイトですが、まじめな恋活としても有効です。

 

利用者の声・評判・評価

ネットでお見合い活動をすると、恋愛モードになるんですよね。恋愛モードになると、リアルの世界でも出会いに恵まれたりもします・・・続きを読む
OKWave 2006年11月27日投稿
彼からの初めてのコンタクトから約1週間が経ちます。そんな彼からお茶でもしませんか?とお誘いがありました。・・・続きを読む
OKWave 2012年2月1日投稿
職場の福利事業にブライダルネットへの加入制度があります。会社の福利に利用されるサービスなら安心なのかも知れません・・・続きを読む
教えて!goo 2011年4月30日投稿
ブライダルネットで知り合って結婚した者です。ブライダルネットであれば、そんなに心配しなくても大丈夫だと思いますよ。・・・続きを読む
教えて!goo 2009年10月30日投稿
とても気さくで明るい男性と出会い、サイト内でのメッセージのやりとり期間も終わり、メールアドレスの交換をしました・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2014年4月28日投稿
ブライダルネットに登録しました。 申し込みが全然来ないのですが、写真を掲載してないのでそれが原因とか・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2010年4月10日投稿
写真、任意だがないと厳しいでしょう。第一、自分が写真公開しないと女性会員の写真も見れませんので・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2012年10月1日投稿

 

関連サイトリンク

ホームページ ⇒ https://www.bridalnet.co.jp/

 

基本データ

主なプラン
(税抜)
入会金10,000円  → 2013年5月~無料!
月会費コース
月 3,000円

月9名まで連絡先交換可能
会員人数
男女内訳
334,646人
男性145,309人
女性189,337人
(2017年1月現在)
交際実績 毎月15,000人平均カップルが成立
入会者の約50%が3ヶ月以内にカップル成立
特筆すべき
サービス
東証一部上場企業が運営している安心感
結婚相談所の上位レベルにいるような優良物件の多さ
無料体験
会員検索・日記機能・あいさつ
設立年 1999年

 

まるでSNSのような自然の出会いをプロデュース

 
共通の「場所」や「興味・関心」からアプローチすることができるのが、ブライダルネットの最大の特長のひとつです。

 

婚シェルによる出会い支援

bridalnet

ブライダルネットのアドバイザー・婚シェルが、結婚相談所の蓄積されたノウハウを活かし、恋愛成功のヒントとなる記事を精力的に配信しています。

 

入会者のほぼ2人に1人が3ヶ月以内にカップルへ

ブライダルネット

 

まとめ

婚活色の強いサイトですが、”結婚につながる恋愛相手探し”をテーマにしており、まじめな恋愛を求めつつ、いずれは結婚も視野に入れた相手をお探しの方には最適のサイトです。

 

15年の安定した運営実績、プライバシーマーク取得済み、ステータスの高い男性会員(上場企業社員・公務員・有資格者・経営者など)や、国家公務員共済組合の福利厚生として利用されていて、しかも運営会社は東証一部上場企業の(株)IBJと、信頼度の高さは群を抜いています。

 

2013年5月より入会金制度が廃止され、さらにご利用しやすくなりました。

 


運営サイトをしっかりと調査することから良い出会いがはじまる

近頃では、ネットから恋活サイトを気軽に利用するのが人気です。今はネットから良い恋人候補を気軽に見つけられる時代です。

 

良い恋活サイトの見分け方は、そのサイトの登録者数等の情報を掲載している事です。またその登録の人たちのプロフィールが多く載っている事も大切です。

 

そして、そのサイト運営を行う会社の知名度や実績がわかればもっと安心です。その情報を知るためにも、当サイトのようなサービスの比較、紹介するサイトがお役に立てます。

 

ネットの確かな口コミ情報などをよく閲覧しておく事も必要です。そこから知名度の高い恋活サイトだけではなく、良心的なサイト運営を行っている会社を見つけることができるのです。

 

そのことによってトラブルの少ない出会いが生まれます。そして本人の理想に近いお相手がサイトから見つけやすくなります。

 

世間ではまだまだネットでの出会いを善しとしない風潮がありますが、理想を持った人と出会うためのひとつのツールとして利用する事は決して恥ずかしいことではありません。

 

そのためにもまず個人情報の厳守や運営の良心的な透明感のある会社のサイトを利用することです。そこから自己PRをしっかりと行うことで、素敵な相手の出会い探しがはじまります。

 

関連サイトリンク

ホームページ ⇒ ブライダルネット

 

マッチ・ドットコム(マッチコム)の利用者の声・評判・口コミ(8人)

マッチドットコム

世界24カ国・1500万人の会員の中から恋人候補を探せる【ギネス公認】世界最大の恋愛・結婚マッチングサイトです。 日本国内においても最大級で、187万人を超える会員が活動しています。

 

利用者の声・評判・評価

トータルで1年半活動していました。相手の方からの申込みをひたすら待つという消極的な活動でしたA^^;それでも、多くの方から申込みを頂き、・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2011年12月20日投稿
私も紹介所を考えましたが、とりあえず数千円の活動費のサイトに登録しました。それからとんとん拍子に付き合い、半年後にはプロポーズ・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2012年12月28日投稿
プロフィール&写真と1回のメールのやりとりだけなんですが、彼女、当方のどストライクゾーンなんで・・・続きを読む
教えて!goo 2010年11月6日投稿
そして念願のメールを開いてみたら、それまたとても好感の持てる文面で、最後には私とのメールを熱望する内容で締めくくられていました・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2010年9月12日投稿
match.comのサイトで気になっていた人からメールをもらいました。・・・続きを読む
OKWave 2010年4月11日投稿
無料ではないですがマッチドットコム が有名ですね・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2010年9月20日投稿
1回デートして意気投合したので、次の食事を誘ったらOKの返事をもらい、いま楽しみにしている状況・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2016年5月9日投稿
友人がmatch.comで真剣に相手を探し、1年の交際を経て結婚しました。すごく良いそう・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2016年4月27日投稿

 

マッチドットコム公式サイトリンク

https://jp.match.com/

基本データ

主なプラン 180日間コース 14,800円
(30日間2,467円)

90日間コース   8,380円
(30日間2,793円)

30日間コース   3,980円
会員人数
男女比
約187万人
(2013年5月現在)
男女比・非公開
交際実績 交際成立年間10万組以上
60%がメール交換を始めてから1ヶ月以内に交際開始
マッチドットコムで結婚したカップルのうち、44%が交際1年で結婚
特長的な
サービス
180日間コースの特典として、その期間中に交際相手が見つからなかった場合、次の180日間は無料で利用ができる。
無料体験
診断サービス
無料の会員登録をすると、会員の写真付きプロフィールの検索が可能になる。
設立年 2002年

 

コンピュータによる自動紹介

結婚情報サービスでも採用されているコンピュータマッチングが、なんと通常料金内で利用できます。
マッチドットコムマッチングシステム

 

安心・安全への追及

セルフで活動することになるネット恋活だからこそ、安全面には徹底的にこだわっています。マッチドットコム安心安全のこだわり

信頼と実績

信頼と実績 

 

まとめ

会員数の多さは、出会いのチャンスが広がることに直結しており、恋活サイトを選ぶうえでとても重要なポイントです。

マッチドットコムは国内でも187万人と業界トップクラスであり、会員数について申し分ありません。

婚活サイトとして人気の高いサイトですが、”ギネスが公認する世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイト”と謳っているとおり、恋人探しで登録している会員も多く、いま一番おススメのサイトです。

 

世界中の人と出会えるマッチドットコム

婚活・恋活サイトはたくさんありますが、今はマッチドットコムのように日本限定だけではなく国際的なものもあります。

 

ただし、国際結婚する場合はどちらの国に住むにしても言葉の壁と文化の壁は必ず乗り越える必要がでてきます。本人同士のつきあいだけではなく、お互いの家族や親戚などとも関係ができるからです。

 

無料会員でもある程度のことはできますし、片方が有料会員であれば進展も早いのですが、できればマッチドットコムで相手を探そうという場合は期間を決めて有料会員になることがおすすめです。

 

そのほうが確実に行動できることが増えるからです。また国際的なサイトの場合は比較的恋愛要素が強いので自然な流れで結婚へとすすめることができるというメリットもあります。

 

有料といっても一般的な結婚相談所よりも月額費はかなりリーズナブルで入会しやすいということもあり、真剣に相手を探す場所としてはとても良い環境です。

 

検索条件を細かく設定できるので、理想の相手を見つけやすくなっていることもポイントです。

 

 

マッチドットコム関連サイトリンク

ホームページ ⇒ https://jp.match.com/