電話占いと対面占い、それぞれのメリットとデメリット

電話占いと対面占い、どちらに相談するべきなのか。それぞれメリットとデメリットがありますので、まずは両者の特徴を知ることから始めましょう。

電話占いと比べた場合、対面占いのメリットとして実際に対面によって相談を受けてもらえるため、実際に目に映る占い師の様子を伺い、安心して相談に臨めることができます。また、タロットカードや易占いなどは、実際に占っている様子などを間近で見られるため、占いを肌で楽しむことができます。

しかしながら、地域限定で存在している占い師であり、その占い師の先生が本当に力のある占い師とも言い切れません。

電話占いの利用者も信頼が増す中で年々増えている傾向にありますが、電話占いの存在を知らない方が一定数存在し、対面での需要も割と高い傾向にあるのも事実です。

当たると評判の高い対面による占い師は、予約が割と長くかかる場合もあり、直ぐに力のある占い師から相談に応じてくれるとも限りません。

電話占いの場合は、全国規模で力のある審査を受けた占い師が所属されているものであり、対面と比べれば割と早く相談に応じてもらいやすい点が挙げられます。

対面の占い師にもよりますが、平日の日中、休日などに対応している場合もあり、時間の都合が付きにくい方も割と相談しやすくなっています。

対面では休日に学生の方も足を運ぶことが増えますが、必ず希望の休日に相談してもらえるとは限りません。希望の曜日に利用できない可能性があるのが対面のデメリットといえるでしょう。

電話占いのメリットと言えば、深夜遅くまで対応してくれる占い師がいることです。実際の占いの需要としては、仕事帰りの午後の10時から深夜の2時ぐらいまでが高くなっています。

そのため、電話占いに所属されている先生方の多くが、その時間帯に合わせてスケジュールを調整しているケースが多いですから、自宅で一番良い時間帯に気軽に相談しやすいメリットがあります。

対面であれば占い師の先生がいる場所まで足を運ぶ必要性があり、電話占いであればその必要がないこともメリットです。

また電話占いの相談料は分単位での設定であり、相談する時間を自分自身で調整しやすいこともメリットといえます。

電話占いと対面占いを比べた場合、メリットとデメリットを考えると電話占いのメリットの方が多いと言えるでしょう。

あえて電話占いのデメリットを挙げるとすれば、電話に集中して長電話となってしまい、相談料が当初予定していた金額から大幅に上がってしまうことです。

この件については、相談者自身が自分自身でしっかりと管理をする、もしくは予め占い師に相談時間を伝えておくことによって解決できます。

占いをエンターテイメントとして楽しむのであれば、それはもちろん対面の方にメリットがあります。

電話占いを利用される方については、悩み事に対して直ぐにでもアドバイスをしてもらいたいケースが多く、目の前で行う占いにそれほどこだわりを持っているわけではない傾向にあるようです。

また電話占いの場合は早い段階で検証することも容易であり、力のある占い師の先生からのアドバイスで身近に存在している事実に効果が現れたと実感できれば、この便利さに気づき、電話占いを重宝することでしょう。

以上のように電話占いのほうがメリットは多いですがが、相談内容や個人の考え方などによって必ずしも皆が皆そうとは一概には言い切れない部分もありますので、それぞれのメリット、デメリットとご自身の現況を照らし合わせて検討してみましょう。

決めきれないのであれば、電話占いは無料体験ができますが対面占いで無料体験はまずありませんので、入り口として電話占いから入ってみてはいかがでしょうか。

※参考:当たる電話占い比較

占い

Posted by 運営管理者