恋活アプリ攻略法(第6回)

恋活アプリのマッチング率UPのためのコツ (女性目線で男性にアドバイス)

■いいね数・マッチング率がなかなか上がらない男性へ

まず始めに、この記事は自分のビジュアルに自信が無い方のためのものになります。

恋活アプリで男性のいいね数ランキングを拝見すると、
上位の大半が「イケメンで高年収のおしゃれ男子」です。

彼らの大半は海外で撮ったかであろうオシャレな写真や、よく分からないオシャレなお酒を飲んでいる写真、
オシャレな高そうな時計を身に着けている写真、とにかく写真に写る全てがオシャレです。笑

収入といいビジュアルといい、何故にモテるであろうお方たちが恋活アプリに登録しているのだろうと
思ってしまうほどの強敵揃いだと思います。

ハッキリ言って、イケメンはどんな写真だろうがモテます。
恋活アプリはビジュアルがマッチングのカギを握るので、ビジュアルでの勝負になってしまうのはしょうがない事かもしれません。

〇ビジュアルに自信が無い方の恋活必勝法

かといって、ビジュアルに自信が無い方でも、プロフィールや写真を少し工夫すれば
女性とのマッチングは十分に可能なんです!

女性がみんなオシャレなイケメンが好きという訳では無いですからね。
(余談で、私もオシャレな今時風イケメンさんより、黒髪の男らしい服装をあまり気にしない方がタイプです笑)

そこで、色々な男性をアプリで見てきた女が、女性目線で
男性にマッチングを増やすためのコツをお教えいたします!

 

■ 女性は男性のこんなところを重視しています

〇 恋活・婚活をしている女性の場合

●ビジュアル
●清潔感
●誠実さ
●趣味や関心事
●仕事・収入

女性はこれらの全てをよく見定めてから、自分との相性を図ります。

ペアーズやOmiaiは恋活アプリサービスの中でも会員数が多く、女性がいいねを貰える数も多いので、
男性をパッと見たなんとなくの印象で(5秒くらい)「スキップ」「ありがとう」に振り分けている場合があります。

簡単に言えば、5秒ほどで男性が「アリ」か「ナシ」かを判断しているということになります。
この数秒の第一印象で、いかに良い印象を持たせることが出来るかがポイントです。

これらを踏まえたうえで、ペアーズのマッチング率を上げるためのコツを見ていきましょう。

 

■ マッチング率UPのためのコツ3つ!

☆POINT 1 顔写真は自撮りでは無く、誰かから撮ってもらったものにするべし!

誰かに撮ってもらった方がいい理由は、

・ナチュラルな自然体で印象が良い
・写真に写る服装や風景などもアピールポイントになる
・自分の生活に自信や余裕があるように見える

という点があるからです。

自撮りの写真を何枚も載せている男性より、誰かに撮ってもらった写真をたくさん載せている男性の方が、
交流関係や趣味の幅が見えて確実に好感度が高いです。

〇自撮りはNG!?

お顔に自信があり、周りから確実にイケメンだと思われている方は自撮りのアップ写真でももちろん問題ありません。
ですが、「男性の自撮り」は女性からみるとあまり評判のいい行為ではありません。

というのも、自撮りというのは、自分のいい顔が撮れるまで何枚も何枚も1人で写真をカシャカシャ撮っている様子を
想像させてしまうものです。そういった行為を、「男らしくない」と思う女性も多くいます。
社会人女性なら尚更思います。

男性芸能人の場合、応援してくれているファンがいるので自撮りをしても喜ばれます。

一般男性の場合はどうでしょうか。好きで応援しているわけでもない方の自撮り写真というのは、
ただのナルシストのレッテルを張られてしまう場合がありますので要注意です。

—————————————————————–

★☆POINT 2 写真は重要!趣味や人物像を連想させる写真にするべし!

①趣味や好きなことを楽しんでいる写真

良い例1 カメラを持っていたり登山をしてる様子などアクティブな写真
良い例2 お酒やご飯を楽しそうに飲んだり食べたりしている写真
良い例3 スポーツのユニフォームで爽やかな笑顔の写真
良い例4 動物や子供と笑顔で戯れている写真

悪い例1 散らかっていたり生活感溢れる自宅での飲み写真
悪い例2 トイレかどこかの鏡を使って自撮りをしている写真

解説:たまにこういった写真にしている方がいるのですが、生活感が溢れる部屋をバックに写真を撮ることはやめた方がいいです。
素の部分を見せたいという気持ちは分かるのですが、ありのままの自分を好きになってもらいたいと思うのはアピール段階では早すぎます。
また、トイレの鏡などで自撮りは、よっぽど自分に自信がある人ならOKだと思いますが、自信の無い方はやらない方が無難です。
個人的な意見ですが、トイレが背景だと清潔感に欠けますからね…。

②おしゃれな風景をバックに撮った写真

良い例1 インテリアがおしゃれなカフェやバーで友達に撮ってもらった写真
良い例2 旅行先で青空や夕焼け・自然などをバックに撮った自分の写真
良い例3 外国の街並みような建物の前で撮った自分の写真
良い例4 海外に行ったことがある人は海外の風景をバックに撮った自分の写真

悪い例 自分の姿が遠すぎて顔が確認できない写真

解説:せっかく風景はきれいなのに、自分の顔が遠すぎて見えないようでは、女性の関心を惹きつけられずマッチング率が下がります。
自分のお顔がしっかり見えるよう、撮影距離に気を付けましょう。

③自信が感じられる写真

良い例1 仕事着やスーツなどをキッチリと着た男らしい写真
良い例2 誰かにいつの間にか撮られたのような自然体の写真
良い例3 真正面から誰かに撮ってもらった笑顔の写真

悪い例1 顔の一部を加工で隠した写真
悪い例2 補正アプリで美肌加工や目を大きく加工した写真

解説:ビジュアルに自信が無くても、気持ちに自信を持つことができる男性であれば女性というものは惹かれるものです。
逆に、ビジュアルが良くてもどこか自信が無く、偽る行動をする男性は女性を惹きつけることが出来ません。
写真の加工アプリなど削除してしまいましょう。笑

基本的なことですが、「この人と会ったらなんだか楽しそう」と、まずは話してみたい・会ってみたいと思わせることが重要です。

女性は一日に何人にもいいねのアプローチを受けます。
その中で、 他の男性ライバルと差をつけ、女性の目に留まるような写真選びをすることが重要です。

「背景がただの壁の自撮り男性」「自宅のタンスの前で真顔で映ってる男性」と、
「自然いっぱいの風景で楽しそうな笑顔を見せる男性」とでは、どちらの男性が魅力的か一目瞭然だと思います。

—————————————————————–

★☆POINT 3 「つぶやき」の項目に、相手を惹きつける文章を入れるべし!

「つぶやき」の項目が、写真の次にマッチングのカギになります。

何度も言いますが、女性は複数の男性から頻繁にいいね!がくるので、あまり深くプロフィールを見ずに
「スキップ」「ありがとう」を振り分けている場合があります。

写真を見て「おっ!ちょっといいかも」と思ったら、次に「つぶやき」の項目に目を通します。
ここに「年収1000万円~2000万円」なんて書いてあったときには
ビジュアル関係なく女性という生き物は速攻でありがとうを押すものです。すみません。笑

お金で女性を惹きつけたくないという方は、
この「つぶやき」の欄には趣味や好きなこと・職業・住まいなど書くことをおすすめします。

〇好感度の高いつぶやき〇

良い例1 都内在住 新宿で公務員として働いています!
解説: 住んでいるところや仕事をサラッと書くことで、近くに住んでいる女性や、近辺で働いている女性の目につきやすくなります。

良い 例2 横浜在住、1人暮らしです。仲良くしてください!
解説: 住んでいるところや一人暮らしをアピールすることで、近くに住んでいる女性は「この人とは会いやすいかも!」と感じて
マッチングする可能性が高まります。

良い 例3 映画・服・カメラ・旅行が好きです!宜しくお願いします!
解説: 趣味に充実している人は楽しそうだし、自分と共通の趣味があった場合にはマッチングしたくなります。

良い 例4 26歳 エンジニア 一緒にご飯に行けたら嬉しいです
解説: 年齢や仕事を書いていて、誠実そうな方だなと第一印象では感じ取れます。相手のことをもっと知ってみたいなと思います。

〇マッチング率を下げるつぶやき〇

悪い例1 花粉つらい
解説: だからなに?となって終了です。

悪い例2 誠実で優しさなら自身があります!
解説: こういう事は書かない方が無難です。誠実さや優しさは相手が決めるものであり、自分で誇張するというのは自信が無い現れにも繋がるからです。

悪い例3 「こんにちは。」又は「はじめまして」のみ
解説: やる気ないのかなと思います。

悪い例4 彼女欲しい!飲み行こ!!
解説: チャラいです。ノリが若いです。もう少し誠実さや落ち着きをアピールした方がいいと思います。

悪い例5 最近いい事ない・・・寂しい泣
解説: 一番ダメな例です。ネガティブなワードで相手に嫌な思いをさせる上に、寂しいだのふざけた事を書くのはやめましょう。

〇ポイントまとめ〇

●職業や年齢を丁寧に書く
●アピールポイントになる趣味を書き出す
●誠実な文章で一緒に出掛けたいということを伝える
●ポジティブな内容で相手に良い印象を与える

 

■ 最後に「笑顔」「明るさ」「清潔感・誠実さ」を忘れずに!

恋活アプリではビジュアルがマッチングのカギになってきます。
男性が女性に明るさや優しさを求めるように、女性も同じように男性に明るさや誠実さを求めています。

なので、恋活や婚活を行う上で、ネガティブで暗い印象を与えてしまうのは厳禁です。
写真選びでは、ビジュアルに自信の無い方は

・趣味やご飯を笑顔で楽しんでいる写真にする
・清潔感のある身なりを意識した写真にする
・背景も、自然の溢れるところや適度にオシャレな風景にするなど気を付ける

という点に気を付けてください。

かといって、かっこつけすぎたり、自分を着飾りすぎないよう気を付けましょう。
自然体の笑顔の写真が一番印象がいいですからね。

つぶやきの欄も、ちょっとの工夫で恋活を充実させることができるので、見直してみることをオススメします。

恋活アプリでは「いいね!」を沢山すればするほど、マッチング数も比例して上がっていくので、
マッチングがなかなか出来ない方もめげずに女性にアピールしていきましょう!