恋活サイト

恋活アプリランキング

 
第1位
pairs人気No.1
 
 
第2位
ゼクシィ恋結び
 
 
第3位
Omiai
 
 
第4位
 DMM恋活
 
 
第5位
 タップル誕生
 

 
 今話題のFacebook恋活アプリを中立公平な立場から比較しました。⇒ 詳細はこちらへ
 

 
 

恋活サイト人気ランキング

 
第1位
マッチドットコム人気No.1
 
 
第2位
ゼクシィ縁結び


第3位
ブライダルネット

 
 
 第4位
 エキサイト婚活
 
 
 第5位
 エンジェル
 
 
 圏外
 ピュアアイ
 

※恋活アプリ「Tinder」のご紹介は見合わせています

 理由
(1)無料のため経費が少なく、身分証明書の確認作業を省略している。
(2)無料による使いやすさから既婚者や遊び目的、業者といった恋活目的以外の不届き者が、入り放題、やりたい放題の楽園になっている。
 

恋活サイトとは

IT社会においてインターネットでの恋人探しは、もはや常識。恥ずかしいことは一切なく、立派な恋活のひとつです。
 
 
全国47都道府県すべての地域において、24時間いつでも好きなときに恋活ができるのが特長です。
 
 
本人確認書類の提出が徹底されているサイトのみご紹介しております。さらに任意ではあるものの、勤務先証明や年収証明など追加で提出している場合、プロフィールにアイコンで示されているようになっており、より安心して利用することができます。
 
 
これに加えトラブル防止にも力を入れているサイトをご紹介しております。例えば迷惑な会員からのメールを受信拒否できたり、悪質な会員を通報して強制退会させられたりするなど、より安全に利用ができるよう配慮がなされているサイトを厳選しています。
 
 
なお、「完全無料」と謳っているサイトは除外しています。無料といいながら相手とのメールの送受信にはポイント購入が必要だったり、何かと料金が発生するようになっています。そもそも無料でサイト運営などできるはずがないのです。
 
 
またそのようなサイトは、ポイントを消費させるための“サクラ”がいる可能性が高いです。女性のみ無料とかならまだしも、男女とも完全無料をウリにするようなサイトはリスクが高いので、利用にならないことを強くおすすめします。

 

連絡先交換の流れ

恋活サイトの流れとしては、まずはインターネットで連絡を取り合い、親密な関係を築いていきます。
 
 
しかしその流れが面倒になってきて、より親しくなりたいと思うようになると、連絡先交換をしてもらい直接やり取りをした方が、楽に連絡が取りあえるようになります。
 
 
連絡先交換のタイミングとしては、いろいろな考え方があります。
 
 
人によっては、サイト上でずっとやり取りをして、会った後に連絡先を教えたいと考えるような人もいますし、会う前でも数回やり取りをした後であれば、連絡先を教えてもいいと考える人もいるのです。
 
 
連絡先交換の申し出をするタイミングを間違えてしまうと、相手を逃すことにもなりかねません。早すぎても遅すぎてもいけませんので、相手がどんな人なのかを探りながら流れをつかんでいく必要があります。
 
 
ですが、連絡先を知らなくてもサイト上でやり取りはできますので、その中で相手を知っていくうちに聞くタイミングがわかるようになってきますから、そんなに神経質になる必要はありません。
 

 

恋活サイトのプロフィール写真、3ヶ月前の写真はNG

恋活サイトのプロフィール写真をいつまでも登録した時のままにしている方も多いですが、少し見直す必要があります。
 
 
いくら頻繁に恋活サイトを利用していたとしても、3ヶ月前の写真のままならば、他の人から見ると、3ヶ月前から利用していない人と同じように見えてしまいます。
 
 
更に、春なのに冬の服装の写真を見た人は、どう思うでしょうか?季節にマッチしていなかったり、トレンド遅れのプロフィールでは、登録直後は素敵なプロフィールだったとしても、魅力が半減してしまいます。
 
 
かと言って、頻繁にプロフィールを変更してばかりいると、落ち着きがなかったり、暇な人のようなイメージを持たれてしまう危険性があるので、できれば毎月や季節のイベント前ごとに、最低でも3ヶ月に1度はプロフィールを更新すると良いです。
 
 
恋活サイトでは、メッセージのやり取りを行う前にプロフィールで相手のイメージを膨らませる方がとても多いので、季節に合わせた内容にしておくとプロフィールを見た方がメッセージを送りやすいですし、会話も弾みやすくなります。
 
 
ほんの一手間で相手から良いイメージを持たれ、スムーズなやり取りができるようになるのです。
 
 

「恋活サイトには変な人しかいない」という話題が多いのはなぜ?

恋活サイトは変な人が多いという声も珍しくありませんが、理由としては実際に少しおかしな人がいるということがあります。
 
 
まともな人がもちろん大多数ですが、恋活サイトは誰でも気軽に利用をすることができる分だけ、まともではない人も一定数存在していて、その方々がクローズアップされてしまうため、そのように誤解されてしまうのです。
 
 
次にネットから上手く結婚をできた人はそれをあえて公言するということはあまりありませんが、上手く行かなかった人はその事実を誰かに広めたいという思いを持ちやすいので、結果的には悪い意見のほうが多くなってしまうというものもあります。
 
 
いい人と出会うことができたという意見よりも、変な人にあたってしまったという話題のほうが目につきやすくなるので、まともな人が少ないように感じてしまうのです。
 
 
どのような世界でも言えることですが、普通の人よりも一部のおかしな人のほうが目につきやすいものですから、恋活サイトでも変な人の方が悪目立ちをすることになってしまうので、話題もそのような人たちが中心となりがちになるわけです。
 
 
実際には大半の人がまともですし、真面目な恋愛を考えて活動をしているわけですから、あまりこのような評判は気にしすぎず、参考程度に考えておくようにしましょう。
 
 

恋活サイトでいいかも!と思った人に連絡ブロックされたときの対処法

恋活サイトで突然ブロックされたとき、大切なのは今回はご縁がなかったのだと気持ちを切り替えることです。
 
 
いいかも!と思っていた人にブロックされるとかなりショックですし、自分の何がいけなかったのかと落ち込みますよね。自分を否定されたような気持ちになる方もいらっしゃるかと思います。
 
 
もちろん言葉遣いの見直しや、相手への敬意はあったかなどの自己分析は大切です。ですが、ショックのあまり落ち込みすぎてしまうのは良くありません。
 
 
せっかく素敵な人と出会えたと思ったのに、簡単に気持ちの切り替えなんてできないという方も多いと思います。恋活は双方の気持ちが寄り添わないと上手くは進みません。
 
 
出会うタイミングも大切です。もしかしたら、お相手は既に心に決めた方がいたのかもしれません。それに、誠意ある方であれば突然ブロックするのではなく、お断りの連絡をしてくれるはずです。
 
 
たくさんの方が登録している恋活サイトの中から、いいかも!と思える方に出会うことは本来奇跡なのです。
 
 
大切なのは恋活サイトでの出会いでも、一つのご縁であるという気持ちを忘れないことです。ブロックされたのはその方とご縁がなかっただけで、もっと素敵な方と出会うチャンスだと思い、気持ちを切り替えましょう。
 
 

恋活サイトのブログ機能活用方法

恋活サイトにブログ機能(日記)がある場合は、多くの人に自分をアピールできるチャンスです。文章を書くことによりいろいろな人が興味を持ってくれるので、ブログを活用して自分のことを広く伝えていきましょう。
 
 
内容的には今日何をしたとか、いつもこんなことをしている、といった自分の日常から、自分の趣味や特技に関する事を書き込んでいきます。日常生活を垣間見せることで、読んで共感された方や価値観が合いそうな方からのアプローチが期待できます。
 
 
また、自分と同じ趣味を持っている人の目に留まらせることもできます。例えば自分の趣味である登山をすごく楽しんだ週末だったと書くことで、登山好きな異性が食いついてきますし、グルメ記事をアップすれば食べ歩きが好きな異性が興味を持ってくれます。
 
 
今こんな人と出会いたいと思っているということを書いたら、その理想にぴったりの人が連絡をくれるかもしれません。このようにブログ機能はプロフィール欄より自分の人柄を相手に伝えやすくしてくれるツールなのです。
 
 
ブログ機能がある恋活サイトは意外に多くあります。日ごろの自分を知ってもらう大きなチャンスなので、もしブログ機能が備わっていたら面倒と思わず意欲的に書いていくことをおすすめします。