電話占い!相談するなら女性の占い師?男性の占い師?

占い
この記事は約3分で読めます。

電話占いで相談するなら女性の占い師か男性の占い師どちらに相談すればよいかは、その特徴と考え方の違いで選ぶのがひとつの目安になります。

電話占いの相談する内容によっても話が変わってくるかもしれませんが、その傾向がわかれば相談内容に合った占い師の先生を探しやすくなるでしょう。

電話占いの女性占い師、男性占い師に限らず、女性と男性では物事の考え方に多少の違いが存在します。

女性は理性よりも感情に傾きやすく、この感情が喜怒哀楽の感情でもあり、感情から現れる好きや嫌いなど、二者択一の気持ちが割と高まりやすい傾向にあります。

電話占いの相談内容によっては、白黒と決断で悩まれている相談内容などもあるのではないでしょうか。例えば、今お付き合いされている異性の方が、本当に自分と結ばれる異性なのか、異性が浮気をされ、別れるべきかどうか悩まれている相談内容なら女性の占い師が適任です。

男性は割と理性に傾きやすく、できるだけ物事を良い方向に導こうとする気持ちが強い傾向にあります。また何かしらの組織で働く意識があり、組織の和や組織を成長させたい気持ちも現れやすく、健全な形を求めがちでもあります。

例えば、夫婦仲が冷めていて、夫婦仲を健全にさせたい悩み事相談なら男性の占い師が適任ということです。

恋愛の話においては、電話占いにおける女性の占い師か男性の占い師によって考え方に違いがあります。恋愛に対する知識は女性の占い師が割と多く持ち合わせており、女性の視点から共感して相談に応じてくれるでしょう。

ただし電話占いに所属されている男性の占い師は、男性の視点から物事を考えてもらいやすく、男性の気持ちから女性に対する気持ちへのアドバイスを投げかけてくれるはずです。

女性と男性との恋愛感に対して多少の違いがあり、女性に向けて配信されている恋愛に関わる話がインターネット上に多く存在します。男性から見た視点とは異なりますので、勘違いや誤解の元になる情報も割と多いように思われます。

男性は物事に対して意識したい生き物です。女性は意識されたい気持ちが高まりやすい傾向にあります。恋愛のテクニックでよく言われている、好き避けの行動、男性に意識させるには効果的でありますが、必ず好印象を与えるとは限らず、この点が情報として欠けている話が多い様に思われます。

電話占いにおいての相談料に余裕があるのであれば、恋愛的な話において女性の占い師の先生、男性の占い師の先生、両方の先生に相談されてみるのもいいでしょう。それぞれ違った視点から価値ある情報を伺いやすく、恋愛の悩みに対して上手くいく可能性も高まるでしょう。

これはあくまでも参考としての一般論の話になりますが、電話占いに所属されている先生方は、心を感じる霊感が強く、異性の気持ちも一般の人よりは感じやすい、異性の気持ちも十分に理解している場合が多いためです。

電話占いに所属されている男性の占い師は、割と男らしいというよりも女性的な雰囲気を感じるという話をよく聞きます。男性の占い師は、男性的な心と女性的な心、双方のバランスよく持ち合わせている傾向があり、どうしても電話占いの先生を決めきれない場合は、男性の占い師の先生に相談してみるのも一案です。

電話占いに所属されている女性の占い師、男性の占い師に関わらず、先生方への導きは自分自身の守護霊が導いている場合もあるのです。そのため、自分の心に意識を向けて、この先生に相談したい衝動を感じるのもひとつの方法であり、相談内容にあった先生に導きかれやすくなるかと思われます。

※参考:当たる電話占い比較

タイトルとURLをコピーしました