エヴァの利用者の声・評判・口コミ(6人)

エヴァ
ホームページ ⇒  掲載留保

知名度はまだ大手に及ばないものの、“真心のこもった運営”が口コミで広がり、じわじわと勢力を伸ばしつつあります。このままいけば業界No.1の座も見えてくると思っていましたが。。

 

利用者の声・評判・評価

とっても素敵な方とカップルになることができましたし、たくさんの方からアプローチカードという、気になった人に渡すカードをいただくことができました・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2014年9月5日投稿
一度目は男女60人くらいを狭い部屋に押し込まれてトークは一人30秒ほど。両隣と絶えず肩が当たってる状態で汗をかきながらトークしてました・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2011年5月10日投稿
条件いいのだと70回通いつめてる常連の医者とかいます。人数多いパーティーのが新しい人もいてとりあえずよさそうです・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2010年2月7日投稿
エヴァの方が良心的といえると思います。出会いがあるかですが、これは運だと思います。この運というのは、そのパーティー・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2012年6月17日投稿
HPのマンガでは身分証明書の提出が書かれていたが、私が参加したときはなかった。正直身分が分からない人と出会いたくない。どうなっているのですか?・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2014年7月10日投稿
よく参加女性がひとりだとよほど焦ってると思われるのが嫌だと言ってましたが、真面目に婚活してる男性からすると、実はひとり参加の女性のほうが本気で・・・続きを読む
YAHOO!知恵袋 2011年11月24日投稿

 

 

基本データ 

参加費用
の目安
男性:4,000円~
女性:700円~
ネット予約割引あり
入会金・月会費不要
イベント回数
開催地域
月230回以上
東海、北陸、甲信越、関西を中心に開催
名古屋、栄、岐阜市、一宮市、津市、四日市市、豊橋市、岡崎市、安城市、豊田市、刈谷市、浜松市、静岡市、富士市、沼津市、三島市、長野市、松本市、上田市、福井市、金沢市、富山市、大阪市、神戸市、京都市、姫路市、加古川市、奈良市、和歌山市、大津市、甲府市、岡山市、倉敷市、広島市、福山市、高松市、徳島市、松山市、福岡市、熊本市、鹿児島市
参加人数 1996年創業以来延べ動員数約722,000名
交際実績 平均カップル率以上(一般的なパーティー会社の平均的カップル率は10~30%)
述べ10万組以上のカップルが成立
特長的な
サービス
「良心的運営」
「進行内容・人数バランス」
「カップル率・連絡先GET率」
「楽しさ・快適さ」
にこだわった質の高いお見合いパーティーを開催
パーティー後に連絡先交換のお申し込みが出来る「アフターフォローサービス(有料)」あり。
設立年 1996年

 

 

まとめ

サクラ、やらせ一切なし」「適正な男女比率」を理念に掲げる清く正しい会社です。実はこれは簡単なようで意外と難しいのです。大手と言われているところですら出来ていない場合も珍しくありませんから。

またスタッフの教育もしっかりされていて、参加者への気配りが行き届いています。さらにビンゴゲームや椅子取りゲームを途中に入れたりするなどパーティー構成も工夫されており、初めての参加でも楽しむことができるでしょう。

業務拡大よりも地域一番店を目指す!と宣言しているだけあって、パーティーの質にはトコトンこだわって運営されています。

(2016年6月追記)
創業当初から誠実な運営が評判を呼び、業績も右肩上がりで来ていたのですが、最近になって改めて口コミ評判を調査したところ、悪評もチラホラ見かけるようになりました。

男女比が著しく悪い、料理がHPの写真と全く違う(お節でそんな問題ありましたよね)、身分証の確認をしない、などまだ数は少ないのですが信用問題に直結することなので、安全性の確認が取れるまでエヴァ公式サイトへの飛び先設定は当分の間、控えることにしました。

 

 

カップリングパーティーの流れ

一般的なお見合いパーティー、カップリングパーティーの流れをご説明します。まず、受付で名前を書いて番号札をもらいます。会場はホテルが多めです。

 

女性の場合、清楚なお嬢様系の服のほうが印象が良いようです。化粧も薄めがおすすめです。男性はスーツ姿だったり普段着だったり様々です。参加前に主催者側に問い合わせてみるのもひとつの手ですね。

 

パーティーが始まると全員テーブルに着席します。大体1対1で3分くらいお話しをします。この時にお互いのプロフィールなどを書いた紙を交換します。相手の職業や年齢や家族構成などを知ることができます。

 

この時にいかに相手にいい印象を与える話し方ができるかどうかがカギになってきます。後のフリータイムの時に相手の人にまたお話したいと思わせなければカップル成立にならないからです。

 

進行役の人が時間を計って、3分経つと時間ですと合図します。そうすると男性は一つ席をずれます。またそこで3分間違う相手と話をします。

 

こうやってとりあえず会場にいる全員と話をすることになります。大体1時間くらいで一回りします。この形式は業界で「回転寿司」と呼ばれてます。

 

後半はフリータイムになります。気に入った人がいたら即話しかけるチャンスです。しかし、世の常、女性でも男性でも人気のある人のところには人が殺到します。

 

本当に気に入っている人がいてカップル成立を望むなら周りの人を押しのけてでもその人と話す勇気が必要です。

 

最後に自分の気に入った人の番号を書いて司会の人に渡します。自分が書いた番号の相手が自分の番号を書いてくれていたら見事カップル成立です。

 

 

関連サイトリンク 

ホームページ ⇒ 掲載留保